2024.1.29東洋経済新報社『週刊東洋経済』の特集「過熱! 中学受験狂騒曲(パニック)」に弊社取締役の西田が寄稿しました
MENU

著書累計販売部数24万部の著者が教える
塾の先生のための書籍出版講座

印税とは、出版決定後にトラブルになりやすい点です。今回は、印税の仕組みについてお伝えします。

まず、「印税」とは、執筆者(著作権者)が、著作権使用料として出版者から受けとるお金のことです。定価や本の発行部数などに応じて歩合制で決まります。この歩合(印税率)が何%になるのか、気になる方も多いでしょう。

印税率は、5~10%が相場ですが、出版社や執筆者によって微妙に異なります。共同執筆の場合、印税を執筆者同士で按分することが一般的です。

この印税率は、”執筆後“に出版社から送られてくる契約書で通知されることがほとんどです。出版が決まる段階では、編集者から執筆の正式な依頼が来ますが、そこでは、執筆内容とおおよその締切日しか伝えられません。

よって、初めての出版では、契約内容や印税などを聞かずに執筆するのが現状です。執筆後に印税率が低い事がわかり、著者と出版社の間でトラブルになることも少なくありません。

個人的には、処女作は印税率に関係なくとにかく出版した方がよいと思っています。まず出版実績を作ることで、2冊目以降も出版しやすくなるのが理由です。さらに、出版した本の売れ行きがよければ、印税率の交渉もしやすくなるでしょう。

2冊目を同じ出版社から出す場合は、印税率はほぼ同じになることが多いでしょう。一方で、違う出版社から出す場合は、執筆依頼を受ける段階で印税率を確認します。私自身、印税率に納得できなければ、企画前の段階で断ることもあります。

少し話がずれますが、執筆中に、出版社から「企画が変わったから出版できなくなった」といわれることもあります。この場合、残念ながら印税や報酬はありません。執筆を始めるときは気をつけて下さい。

さらに、印税率の他に2つ重要な点があります。「発行部数」と「実売部数」に基づく2つの印税の計算方法の違いです。

「発行部数」の場合、本の発行部数がそのまま印税の計算に使われます。一方、「実売部数」では、書店などで実際に売れた部数を計算に使います。書店から返本されたものや、献本として学校などへ配られるものは実売部数に含まれないので、印税は少なくなります。

よって、実売部数による印税の場合は支払い日も遅くなります。

「発行部数」による印税の場合、初版の印税は発行日の翌日末、増刷時は増刷発行部数を設定した翌日となります。

それに対し、「実売部数」による印税の場合、初版発行日の5か月後の末日と、それ以降は6か月ごとに実売数に応じて支払われます。増刷しても印税が急に増えないなどのデメリットもあります。

ただし、学習参考書は「実売部数」の契約が多いようなので、印税の交渉の際は、そうした一般的な慣習も踏まえつつ行ないましょう。

西村能一
大学受験予備校講師/教育ジャーナリスト
横浜生まれの横浜育ち。「ノーイチ先生」の愛称で親しまれる。横浜DeNAベイスターズとマラソンをこよなく愛する二女の父親。7年間の私立高校教諭勤務を経て、現職。受講生から「ノーイチ先生」の相性で親しまれている。化学現象が楽しく理解できる解説と生徒が復習しやすい板書が定評。受講生から「化学が好きになった♪」といわれることを生きがいに、授業や執筆を精力的にこなす多忙な日々を送っている。教材や模試の作成・編集にも携わり、学校の先生向けに授業のアドバイス、保護者や子供向けに進学アドバイスや講演も多数。これまでに指導した生徒数は50,000人にのぼる。著書は、学習参考書『改訂版化学早わかり一問一答』『改訂版化学基礎早わかり一問一答』を代表作に、『大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本』『直前30日で9割とれる 西村能一の共通テスト化学基礎』(以上KADOKAWA)、共著書として、『ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習』(KADOKAWA)、『化学頻出!スタンダード問題230選』(駿台文庫)がある。近年は、一般書執筆に力を入れ、著書『科学の名著50冊が1冊でざっと学べる』(KADOKAWA)は、一般の人に向けて「科学好き」を増やすべく執筆。科学関連の発信や講演、さらに、子育てや教育に関する講演も積極的に行っている。明治大学理工学部工業化学科卒業
twitter @no_ichi_
YouTube @yoshikazu0529
Instagram @no_ichi
2024 1/21
特集記事

最低でも早慶MARCHの難度! 最新の医学部序列&勢力マップ

最難関とされる「医学部」。学力は最低でも早慶MARCH以上といわれている。私立医学部の6年間の学費も最低4000万越えもザラだ。近年は学費を…

特集記事

SPECIAL
SPECIAL
SPECIAL
SPECIAL
SPECIAL
SPECIAL
タイトルとURLをコピーしました